バカラの遊び方


バカラとは?

バカラとは、プレイヤー(PLAYER)の持ち札とバンカー(BANKER)の持ち札のどちらの合計が9に近いかを予想するゲームです。心理的な駆け引きはなく、プレイヤーはPLAYERとBANKERのどちらが勝つか(もしくは引き分けるか)を予想するだけなので、カジノ初心者でも入りやすいゲームといえるでしょう。

バカラカジノゲームが無料で遊べる



1.遊び方

バカラproducts_baccarat.jpg


まず、プレイヤー(PLAYER)側が勝つかバンカー(BANKER)側のどちらが勝つかを予想します。次に、賭けたい金額のチップをクリックして選択したあと、「PLAYER」「BANKER」「TIE(引き分け)」のサークル内を押してチップを賭けます。チップはすべての予想に重複して賭けることも可能です。その後、ディーラーが配るカードの内容で勝敗が決まります。2回目以降は「リベット」ボタンで前回と同じ金額のチップを同じ場所に賭けることができます。


2.ゲームルール

バカラは8デッキのトランプを採用していて、全部で416枚のトランプで行います。
はじめにPLAYERとBANKERに2枚のカードが配られます。どちらが9に近いか、BANKERとPLAYERに配られたカードを全て見せあい、どちらかがナチュラルの場合はその時点で勝敗が決まります。
2枚のカードで勝負が付かなかった場合には3枚目のカードが配られます。
その時点でより9に近い側が勝ちになります。同じ数なら引き分け(TIE)になります。


3.点数の数え方

Aは1、2〜9は表示どおりの数字で、10と絵札はすべて0として数えます。 繰り上がりは考慮せず、繰り上がった場合でも下一桁のみを評価します。

(例) 9 + 0 = 9 この手の合計点は9

バカラ9Qproducts_bac_card1.gif


(例) 4 + 0 + 9 = 13 この手の合計点は3

バカラ4Q9products_bac_card2.gif

バカラカジノゲームが無料で遊べる





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。